HiStoryの感情忘備録

クソデカ感情の忘備録として始めました

髙橋優斗がジャンプ作品の主人公である説

f:id:hihi_89rice:20210224224300j:image 

何ポーズかわからない八木原大輝

 

ひとつ前の記事が長くなりすぎたため、

2部構成になりました。こちらは後編です。

 

後編は私の憶測も踏まえつつ、

Jr.を応援する醍醐味ってここなんじゃないかな、

と思っているところです。

 

今や新人俳優としてすごい面々と並んで

注目されるほど成長しているゆうぴだけど、

2018年夏、ゆうぴ18歳の頃の日テレ企画「標への道」というJr.対象のオーディション番組では

役に選ばれず、涙を堪えながら悔しさを吐露した映像が残っています。

f:id:hihi_89rice:20210224223745j:image

 

今まで僕はバラエティに出たいとばかり言っていたけど、今回の経験でドラマにすごく惹かれました。

 

 

こんなに男らしく、内に熱さをチラつかせながら涙を堪える人を私は初めて見ました。

自分の想定以上に、すごくすごく悔しかったんだろうな。

これまでになかった、新しい世界がこのオーディションで見えかけたんだろうな、

と思いながら見ました。

 

このインタビューを見ただけで次は役を与えたくなる。

ゆうぴ本人が持つ“熱さ”に心に動かされるインタビューでした。

 

 

また続けて、応援に来ていた加藤シゲアキくんからのメッセージを引用してこのようにも言っていました。

 

毎回のお仕事がオーディションだと思って、これからチャンスを掴んでいきたいです。

 

この言葉こそが髙橋優斗の真骨頂、すごいところだと思っているのですが

リモラブって野郎組のスタッフさんが作ってるんですよね。

 

事実と誤ってるところがあるかもしれませんが、

私の理解している限りでは、

 

2018年 ドラマの世界と出会い、悔しい思いをしてから

2019年 Jr.枠で野郎組8人のセンターを掴んで

2020年 野郎組スタッフのゴールデン帯のドラマでレギュラーを掴み、

そして八木原大輝役の集大成として今回新人賞受賞、

と着実に結果を残してるんですよ。

 

毎回のお仕事がオーディションかのように、

ゆうぴが着実に成果を残して、

私たちの目にも見えるほど、次に次に繋がっているみたいに見えます。。!

 

スタッフさんにも愛されているのが、

公式Twitterからも伺えて嬉しいです。

f:id:hihi_89rice:20210225002652j:image

https://twitter.com/remolove_ntv/status/1327808987731935232?s=21

f:id:hihi_89rice:20210225002428j:image

https://twitter.com/remolove_ntv/status/1364468248100564992?s=21

 

#かわいいぞコノヤロー

#おめでとうだぜコノヤロー

って公式から提示してくれるタグ、かわいいです。

 

しかもコロナがなければ、こういう形で#リモラブというドラマは存在しなかったはずだから、

ますます、降ってきたチャンスを確実にものにする髙橋優斗すごい……

 

すごい…髙橋優斗すごすぎる…

 

《髙橋優斗という人間》

人間性と感情に共感できる

・目標ができたきっかけにも共感できる

・一歩ずつ、目標に向けて

 こうありたいという階段を登っている

・たまに幸運も巡ってきて2段飛ばししたりする

・目の前の壁を着実に越えてくる

・毎回の仕事先で愛される

 

そんなんジャンプ作品の主人公かよ………

 

出典:

・TV LIFE公式Twitter

https://twitter.com/tv_life/status/1364447464653164550?s=21

・TV LIFE年間ドラマ大賞 受賞リスト

https://www.tvlife.jp/dramaaward#

 

 

#リモラブ

#八木原大輝

#年間ドラマ大賞

#新人賞

#HiHiJets

#髙橋優斗

#標への道

#週刊少年ジャンプ