未完成な夢のリストに刻む俺らのHiStory

クソデカ感情の忘備録として始めました

何度も聴いたオートリバースが配信最終日なので感想つらつらと。

f:id:hihi_89rice:20210425162227j:image

 

ラジオドラマ『オートリバース』が15分版全10話+1時間A・B・C版が放送されたのは2020年12月。

2021年4月、ディレクターズカット版として期間限定で再放送されました。

本日配信最終日なので最後に聴きながら考察をつらつらと書きます。

f:id:hihi_89rice:20210425162240j:image

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 あの頃僕たちは、ずいぶん熱い風の中にいた。

 もう戻れないのだと気がついて初めて

 それが、どれだけかけがえのないものか

 わかるなんて。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

作間龍斗(高階良彦=たかしな)

声の演技がこんなに向いてるなんて知らなかった。

高階の低いけど聴きやすい声と余裕のある口調が

昭和特有の治安の悪さと、二人の関係性を引き立ててると感じた。

 

高階からチョクに語りかけると同時に私達の耳にもどっしりと、ゾワッとくるから作間すごい上手いな…と思った。

f:id:hihi_89rice:20210425175854j:image

 

猪狩蒼弥(橋本直=チョク)

こんなに不安気で揺れる声をしてるなんて知らなかった。

チョクのくぐもって揺れる声や、吐息が、本当いやらしくなく自然で、リアル。


平成生まれの私が、昭和の話であるオートリバースを聴いて(この2人は世界に存在してるんだ…)って気持ちになるのは、猪狩の演技が大きいと思った。

私の中でこの喋り口調はもう、

作間と猪狩じゃなくて高階と直なんだよね。

f:id:hihi_89rice:20210425175751j:image

 

高階のカリスマ性があって余裕ある、凛とした声が好き。

直の、内にこもった、揺れるような語りと息づかいが好き。

小泉今日子の、可愛い小悪魔らしい声が好き。

カワニシの、蛇みたいないやらしい敬語が気色悪い。

ヒメの弱いところとちょっとズルいところが、色っぽい。

 

 

 

ここから物語後半の2人の関係性について考察します。

オートリバースを聴いていると各々の情景が浮かぶはず。

--------------------------

 

ー 積もらない雪は何のために降るのだろう。

2人が楽しく純粋に小泉今日子を応援している時間を“積もらない雪”と例えてるのなら、

綺麗な思い出になる、というだけではだめかな。。

 

ー ここが俺の居場所だ。甘いんだよ、直は。

これからの高階の声にゾッとする。

嫌な予感がして、泣きたくなる。

高階がどんどん遠い存在になっていく。。

 

 

ー カチカチ持ってる?

ー ない。

ー そっか。

この間とか、2人のぎこちなさ。泣いちゃう。

高階の眼はオニヤンマと同じエメラルドグリーンだったと再認識する直。

これは親衛隊が暴走族化するまでは毎日一緒にいたはずなのに、久しぶりに高階の眼を見れる距離で対面したってことかな。

 

f:id:hihi_89rice:20210425175832j:image

入院してからの高階って、毒が抜けて、

一緒に学校サボってた時の高階に戻ってて、それが嬉しくて切ない。

カワニシの指摘が図星なこととが悔しい。

高階の声から、病状が芳しくないことがわかって辛い。

小泉今日子に会えば奇跡が起こるはずと語る直。

親衛隊になったばかりのころ例え話に乗らない直に対して、奇跡って何のためにあるんだよ、と語る高階との時系列のズレ、伏線回収が切ない。

 

小泉今日子と高階のさいごの会話、この口調は本家の癖なのかな。

ここで来る「なんてったってアイドル」は何回聴いても鳥肌です。

 

人生でやりきってない事を並べる高階。

死を経て、直のことを語る高階。

 

ー あいつはなんでも自分のせいだと思う

 優しい奴だから、損ばかりするんだ。

 俺がいないと何にもできないんだ。

 

ー 少し長いのは、お別れだからかな。

 頬が冷たくてごめんね。

 

凛として優しい高階の声に、死を実感する。

このあたりはもう眼を瞑って聴きました。

 

f:id:hihi_89rice:20210425175934j:image

 

ー 確かになんか嫌だなぁ、オートリバースって。

 僕も高階も海の中のおしっこみたいなもので

 いてもいなくても大して変わらない気がする。

 

これ「いてもいなくても変わらない」って、

作ちゃんが12月のHiTubeで執拗に猪狩作間のキーワードにしてたな、と今更気付きました。

めちゃめちゃ失言って盛り上がってたけど、もしやいがさくを直高階に当てはめた匂わせでしたか。。。?

 

 

ー もう泣くなよ、直。約束だからな。

 

ー 高階、またな。

 

辛くなるからまたなとか言うな。もうカセットテープの中でしか会えないんだよ。

 

 

ドラゴンフライ (by.HiHiJets)

 

海の上この小さな羽を広げ

空の果てあの小さな光求めて

海を飛ぶ僕らトンボ それを海とも知らないで

海を飛ぶ僕らトンボ それを無理とも知らないで

 

海の向こうへ行ければ、僕らドラゴンフライ

この街さえ出れれば、僕らドラゴンフライ

会いたい会いたい痛い、この胸にあいた穴

会いたい会いたい痛い、この傷がくれた夢

 

作間: 会いたい、この胸の穴はあなた

猪狩: あぁ痛い、この胸の穴はあなた

 

f:id:hihi_89rice:20210425153324j:image

恋しい。この胸の穴はあなた。

 

 

ー HiHiJetsで「ドラゴンフライ」

 お届けしましたラジオパーソナリティー

 吉田照美でした。ラジオっていいね!

 

ラジオドラマだからこその吉田照美のラジオ音質がとても良い味だしてました。

パーソナリティー大事だなぁ。

ラジオっていいね!

 

 

 

--------------------------------

ここから気に入ってるトピックについて。

 

 

◆オニヤンマの眼はエメラルドグリーン

f:id:hihi_89rice:20210425162635j:image

ー 高階って、オニヤンマと同じエメラルドグリーンの眼をしてる。

ー じゃあそれってきっと魂の色なんだよ。魂ってエメラルドグリーンなんだよ。

 

ここ大半が小説のままのセリフでいいなって思う。

 

◆トンボは海を越えられない

f:id:hihi_89rice:20210425163023j:image

海を渡るトンボがいた。

沖へ向かって薄っぺらい羽を一生懸命バタつかせるトンボは僕だった。

トンボは今、自分が海を飛んでいることなんか知らない。

この沖へ向かって、その先に何があるかなんか知らない。

きっと力尽きて、波に飲み込まれるなんて知らない。

自分が、トンボと呼ばれていることだって、知らない。

 

 

 

 

イカロスの翼

小泉今日子と会えたことをギリシャ神話の「イカロスの翼」に例える直と、

ジャニーズWeb伝記で堕天を執筆する猪狩。

恐らく猪狩はこの話もらってから書いてるのがアツい。

 

◆ラジオドラマであること

親衛隊の暴走族化に気持ち的に置いていかれる直とヒメ。2人の会話がすごく好き。

山手線ぐるぐるのシーン、海、電話のシーン、会話してるだけなのに揺れる声や息が色っぽい。

すべての短いセリフ、息づかいから青い憂鬱さと色気を感じるのは何なんだろうな。

直後に「艶姿ナミダ娘 (by.小泉今日子)」が流れるのでそういう時間なんだろうな。

 

ラジオでキスシーンを表現するとこんな重いんだ。。だって波音も消えて無音になるんだよ?

無音の音響効果すごい。

 

 

 

 

radikoオートリバース特設サイト

https://radiko.jp/rg/special/autoreverse/?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=202104autoreverse

 

・HiTube 【作間失言?】例えトークでグループに亀裂!?

https://youtu.be/YH-EsB4oUG8

 

・どくとるマンボウ航海記

https://www.amazon.co.jp/dp/4101131031/ref=cm_sw_r_cp_awdb_imm_3JVD5FNGZ4SB7C6H51TC

 

#オートリバース

#ラジオっていいね

#猪狩蒼弥

#作間龍斗

#HiHiJets